N-ONE RS(6MT) 乗るまでいくらかかったのか

日常

 今回はN-ONE RSにいくらかかったのかということと、オプション品や購入した用品について紹介します。

 N-ONE RSの購入を検討している方や軽自動車の購入を検討している方の参考になればと思います。

N-ONE RS(6MT)購入金額 約2,430,000円 (オプション等含む)

 軽自動車にしては本当に高額ですね。


 この2,430,000円を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、20代半ばの子育て世帯の私にとってはものすごく高額です(T . T)

N-ONE RS(6MT) を購入するきっかけ


 元々MT車に乗りたいという願望がありました。
 ですが家族でお出かけすることを考えてミニバンに乗っていました。
 ちょうど妻の車が10年経過するタイミングで妻に許可をもらってミニバンを妻に運転してもらって、私は好きな車を購入させていただきました。

 維持費が安く運転が楽しい(MT車)を検討したところ、アルトワークスと N-ONE RS が候補にあがり、電子パーキングブレーキやブレーキホールド機能などに惹かれてN-ONE RSを購入しました。

ディーラーで取り付けたオプション品

 ディーラーではほとんどオプションは注文しませんでした。

 ディーラーで注文したのは、ドアバイザー、ETC車載器(音声ガイドタイプ)とスタンダードフロアマットだけです。
 ETC2.0車載器と純正8インチプレミアムナビは半導体工場の火災で納期がいつになるかわからないということだったので、通常のETC車載器を注文しました。
 ナビは8インチがほしかったので、純正は諦めて社外品をカー用品店で購入しました。

 結果社外品にしてよかったという印象です。
 純正の8インチナビの本体と取付け工賃込みでおよそ22万円ほどですが、社外品では工賃含み150,000円でした。
 社外品でも性能は十分ですし、こだわりがなければ、同じサイズで金額も安い社外品も検討してみていいかもしれません。
 適合するかは店員に聞いてみてください。
 ちなみに私が取り付けたナビはカロッツェリアのRL711というナビです。

 ほかにカー用品店で購入したのは、ドライブレコーダーと足元のゴムマットです。

 ドライブレコーダーは前後を撮影できるものにしました。

 最近は煽り運転がニュースでも取り上げられることが多くなってきました。

 自分を守るためにも煽り運転の証拠を確保できるよう前後撮影式のものをおすすめします。

 あとはボディコーティングとアンダーコーティング合わせて約8万円ちょっとくらいです。

まとめ

 軽自動車にしては高額なN-ONE RSですが、運転していてとても楽しい車です。

 検討中の方にはぜひおすすめしたい一台です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました