【20代の資産運用】普通の会社員がつみたてNISAを半年間やってみた運用益を公開

資産運用

 老後2,000万円問題が騒がれている昨今、自分の身を守るのは自分であり、お金はその自分を守るひとつの手段です。普通の会社員である私が老後の資産に不安を覚え、積み立てNISAを始め、6か月が経過しました。その運用益を公開します。

 これから投資をしてみたい、積み立てNISAを始めてみたいけど実際にやっている人はどうしているんだろう不安がある方にぜひ見てほしいと思います。

 ※これから紹介するものはあくまで私の実体験に基づくものであり、みなさんに当てはまるものではありません。また、投資とはリスクが伴うものであることを十分に理解し、自己責任でお願いいたします。損益について当方は一切の責任を負えませんのでご了承ください。

NISAとは

 NISAとは少額投資非課税制度のことで、簡単にいうと、金融商品から得られる利益が非課税になる(税金がかからなくなる)という制度です。以下の2点がおもな特徴です。

 ・売却益や分配金(配当金や利息)が非課税

 ・年間投資額に限度額がある 

NISAとつみたてNISA

 NISAにはNISA口座とつみたて口座があります。簡単に説明します。

口座の簡単比較  NISA口座           つみたてNISA口座     
運用期間5年20年
買い方自由(好きなタイミング)積み立て式
投資限度額(年間)120万円40万円
対象商品幅広い金融庁が認めた商品
※NISA口座、つみたてNISA口座の併用はできません。

上記のような違いがあり、積み立てNISAは運用期間が長く、長期投資に向いています。また、積み立てNISAは金融庁が認めた商品のみを購入できるため、初心者に向いています。

投資を始めようと思ったきっかけ

 23歳で戸建て住宅を購入し、住宅ローンや家族3人分の生活費、趣味などで貯蓄できない状況が続き、将来に不安を感じました。その時に節約方法や投資について調べているうちに、リベラルアーツ大学の両学長のYouTubeに出会いました。

 リベラルアーツ大学の動画では、5つのお金の力(貯める、稼ぐ、増やす、守る、使う)を伸ばす方法を発信しており、そこでつみたてNISAの存在を知りました。

 つみたてNISAは長期投資に向いているということを学び、将来のお金に対する不安を少しでも払拭できるかなと思いつみたてNISAを始めました。

運用期間・運用金額・投資商品

 運用期間→12月から6月までの7ヶ月間

 運用金額→7ヶ月間で積み立てた178,333円

 投資商品→eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

評価損益

 7ヶ月運用した現在の評価額は、198,020円(+19,687円)です。

 これを見て多い少ないはそれぞれの意見があると思います。私は長期投資をして、老後資金を貯めるのが目的なので短期的な評価額では一喜一憂しないようにしています。投資は目的をもって計画的に行い、目的を見失わないようしましょう。

投資はリスクのある行為であることを忘れずに

 今回の記事を見て、みなさんそれぞれ感じたものがあると思います。つみたてNISAを初めてみたい、投資をやってみたいと感じた方は各証券口座のホームページに口座開設の方法等が分かりやすく書いてあるので参考にしてみてください。また、YouTubeで検索するとたくさん投資の始め方の動画が出てきます。取捨選択して自分に合った投資方法を見つけましょう。やみくも始めるのではなく、しっかりと学んだうえで始めることをおすすめします。

 何度も言いますが、あくまで投資は元本割れの可能性があり、損をすることもあるということです。貯蓄に比べればもちろんリスクもあるということは十分に理解して自己責任で行うようにしてください。余剰資金や生活防衛費を準備した上で投資することをおすすめします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました