【実際に使ってみた】ツーリングがちょっとだけ快適になるアイテムを4つ紹介!

趣味

 4月頃から暖かくなってきてツーリングが楽しい時期ですね。夏のこの時期、熱中症に気を付けながらツーリングを楽しみましょう。

今回は、なくてもツーリングはできるけど、持っているとちょっとだけツーリングが快適になるアイテムを紹介します。

アイテム①【インカム】

 インカムを購入すると、バイクに乗る時間がより快適に、楽しくなること間違いありません。インカムを使用することで、一緒にツーリングしている方と会話しながら走行できます。また、スマートフォンと接続して音楽やラジオ、ナビ音声を聴くことができます。

 元々私はインカムを使用していなく、友人達とツーリング中トイレに行きたいときは、トイレに行きたい人が全員を追い越してコンビニに入っていくか、信号待ちの時にシールドあげて「次のコンビニでトイレに行こう」と大きな声で話してました。トイレに行きたい意志が伝わらない時もあって漏らしそうになったことを今でも覚えています。

 インカムを使用することで、そのストレスがすべて消え去ります。初めてインカムを使用したときは、走行中に会話ができるなんて画期的なんだと驚きました! 購入したきっかけは妻が二輪の免許を取得したことです。妻からインカムはあったほうがいいと言われ、元々インカムを使用していない自分にとっては、バイクに乗るだけで楽しいのに、そんな高価なもの必要ある?というのが最初に思ったことです。実際に使ってみると妻と会話しながら走行できるし、ツーリング先の綺麗な景色や楽しい物を共有できる素晴らしいものだなと印象がガラッと変わりました。

 複数人でツーリング行くときだけではなく、ソロツーリングの時にもインカムは活躍します。私はソロツーリングの時に音楽を聴くのに使用しています。音楽を聴いていると、普段通る道やいつも見る景色でも少し違った気持ちを味わえます。

 

インカムを取り付けたヘルメット
我が家では、家族のヘルメットそれぞれにインカムを取り付けています。

アイテム② アクションカメラ

 続いてはアクションカメラです。ツーリング先ですごく景色が良く、今すぐここで写真を撮影したい!!と思ったことはありませんか? でも道路の真ん中だし、後続車は来ているしで、停車して撮影できない場合もあると思います。そんなときに活躍するのが、アクションカメラです。アクションカメラで映像を撮影しながら走行すれば、急に良い景色が見えた場合でもすでに撮影をしているため、撮り逃すことがありません。ツーリングで行った先の思い出を振り返ることもできるので、アクションカメラはおすすめです。ヘルメットに固定するためのマウント、SDカード、アクションカメラ本体と中々そろえるまでお金はかかることですが、ツーリング先の思い出を映像に収められることを考えると1つ持っておくのも良いと思います。

 アクションカメラはモトブログをやりたいと思っている方にとっては絶対に必要になるものですので、ヘルメットへの固定の仕方、マイクの取り付け方、撮影方法については別な記事で紹介したいと思います。

アクションカメラを取り付けたヘルメット
妻と私のヘルメットにはアクションカメラが固定されています。

アイテム③【タンクバック、パニアケース、ウエストポーチ等】

 これは私個人の意見になってしまいますが、リュックに撮影機材や雨具、水筒などを入れてツーリングをしていると、肩が疲れます。リュック以外の収納方法であれば肩への負担はなくなるので、その日のツーリングの疲れ具合が変わってきます。免許証や財布のみ持ち歩くのであればウエストポーチおすすめです。本当にリュックを背負っているときと、そうでない時では疲れ具合が違うので一度試してほしいです。

ウエストポーチ
近場のソロツーリングの時は免許証・財布・家の鍵だけをこれに入れてツーリングしています。

アイテム④【スマホマウント】

 バイクに乗っていて、ナビを見たいときに必要になるものです。スマートフォンをこのスマホマウントを使用してハンドルバー付近に取り付けることで、走行中にナビを見ることができます。

 ソロツーリングの時に迷わず目的地に着きたい、複数人でツーリングするときに先導する機会が多い方にはおすすめのアイテムです。

まとめ

 いかがだったでしょうか。今回紹介したのはなくてもツーリングはできるけど、あるとちょっとだけツーリングが快適になるものということで紹介させていただきました。

 私自身 先ほど紹介したものを使い始めたのはここ1年ちょっとくらいですが、使い始めたときの衝撃と驚きは忘れられません。今ではツーリングになくてはならないものになっています。

 みなさんもこれはいいなと思う物があったら一つでも取り入れてみてはいかがでしょうか。きっとツーリングがちょっとだけ快適になると思います。

 最後まで見ていただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました